北九州のカウンセリング

カウンセリングについて

認知行動療法

認知療法は、うつ、不安、怒り、パニック、嫉妬、罪悪感、恥といった、人間の気持にかかわる問題の解決に有効であることが証明されています。また、人間関係の問題や、ストレスへの対処、自尊心の向上などにも有用です。ともかく自分を変えようと思っている人が、うまく努力を続けていける仕組みになっています。
「認知」というのは「思考プロセス」、「知識」、あるいは「ものの見方」といった意味です。認知療法は、私たちの気分や行動や身体的経験や生活の中の出来事と繋がっているものとして、思考や信念の検討を重視します。
認知療法の基本テーマは、出来事や経験に対する「見方」が、私たちの感情や行動や身体に大きく影響を及ぼすということにあります。
そして、大きな出来事ばかりでなく、日常のちょっとした体験のなかで、自分の考えや気分や行動や身体状態を見極める方法を学びます。
次に、日々抱いているさまざまな考えの意味や有用性を検証する方法、そして、あなたが悩んでいる気分や行動や人間関係の基になっている考え方を変化させる方法を扱います。
さらに、現実に解決すべき問題がある場合には、それを変えていく方法も学ぶことになります。
この療法は、自分の感情や行動や人間関係を基から変えていくのに欠かせない技術を習得するためのものなのです。ですから、各パートに提示されている練習課題に取り組むことが、とても大切になります。十分に技術の習得をせずに進めてしまうと、実際にあなたが困っている問題に、その技術をどう使ったらいいか、わからないでしょう。簡単そうに見える技術でも、実際にやってみるといろいろと難しいことがあります。しかし、あのとき辛い体験をし、根気よく練習課題に取り組んだのがきっかけになって、今のようなものの見方ができるようになった、と、認知療法の技術を身につけた多くの人たちが言われています。今後の人生をいきいきと充実したものにするために、認知療法の考え方を育んでいかれることをお勧めします。
当カウンセリングルームでも、【うつ病】などに認知行動療法を実践しています。

電話:093-871-2004,携帯:090-6423-8249;営業時間:8:00~20:00,年中無休

  • トップページ
  • カウンセリングについて
  • 料金表
  • よくある質問
  • プロフィール
  • アクセス

カウンセリングルーム北九州
〒804-0062
福岡県北九州市戸畑区浅生
2丁目4番20号
サンパーク浅生公園803号

心理療法をお考えの方は北九州にあるカウンセリングルームへお越し下さい。
本人しか理解できない悩みやストレス。しかし誰にも話をしないで一人で抱え込んでいては、知らない間にストレスがたまってしまい普段の生活に支障がでてきます。精神を回復させるには病院の薬では補えない場合もあるため北九州カウンセリングルームでは心理療法によるストレスのコントロールを一緒に取り組んでいきます。
営業時間/8:00~20:00
年中無休
TEL:093-871-2004/090-6423-8249

PAGE TOP