北九州のカウンセリング

カウンセリングについて

うつ病

現代は「うつの時代」と言われています。一生のうちに約15人に1人がうつ病になり、うつ病経験者の4分の3は医療機関に受診していないという報告もあります。
 うつ病は、過度なストレスなどが原因で、脳の神経伝達に支障をきたし、脳の働きが低下することによっておこります。様々な生活体験がうつ病のきっかけになります。ストレスになりやすい体験と個人の性格や行動様式が相互に関係して、一部の人がうつ病になります。
生活上の大きな変化、時には喜ばしい出来事であっても、本人にはストレスとなることがあります。「身体的な不安」「悲しみ・喪失体験」「環境の変化」などをきっかけとして、心身に次のような症状が現れる病気です。
1、何事にも興味が湧かず、楽しめない。
2、気力がなくなり、体がだるい、疲れやすい。
3、悲しい、憂うつな気分。
4、自分を責める、自分には生きる価値がないと感じる。
5、眠れない、夜中に目が覚める。
6、集中できない、考えがとまらない。
7、食欲不振又は過食
8、自殺願望が生まれる。
早い時期に治療することが大切です。治療法は、
①十分な休養。②薬物治療。③精神療法。④環境調整。などです。
当カウンセリングルームでは認知行動療法などで心理療法をしています。

電話:093-871-2004,携帯:090-6423-8249;営業時間:8:00~20:00,年中無休

  • トップページ
  • カウンセリングについて
  • 料金表
  • よくある質問
  • プロフィール
  • アクセス

カウンセリングルーム北九州
〒804-0062
福岡県北九州市戸畑区浅生
2丁目4番20号
サンパーク浅生公園803号

心理療法をお考えの方は北九州にあるカウンセリングルームへお越し下さい。
本人しか理解できない悩みやストレス。しかし誰にも話をしないで一人で抱え込んでいては、知らない間にストレスがたまってしまい普段の生活に支障がでてきます。精神を回復させるには病院の薬では補えない場合もあるため北九州カウンセリングルームでは心理療法によるストレスのコントロールを一緒に取り組んでいきます。
営業時間/8:00~20:00
年中無休
TEL:093-871-2004/090-6423-8249

PAGE TOP